クリニック 柏の葉

クリニック 柏の葉

Internal Medicine & Pediatrics

内科・小児科

皆様のご希望・ご要望にお答えします

  • 感染症の罹患歴や抗体価を知りたい。
  • お子様の予防接種の相談にのってほしい。
  • 食物アレルギーについて相談したい。
  • RAST採血(アレルギーの原因を調べる血液検査)をしたい。
  • 喘息について相談したい。
  • 英語の診断書、予防接種証明がほしい。
  • 海外に行くのに必要な予防接種を知りたい・受けたい。
  • 職場健診で問題点を指摘された。睡眠時無呼吸症の精密検査、治療を指示された。
  • 介護保険の申請手続きについて相談したい。
  • 留学の際のワクチン書類
  • 子供の稀な病気 例えば低身長、発達障害、小児外科疾患(停留睾丸、鼠経ヘルニア、体表面の奇形等)の相談、ご紹介。

 

かかりつけ内科医として、糖尿病、高血圧症、高脂血症を代表とする生活習慣病、及び認知症サポート医として、認知症の各種検査・診療も致します。

当院は「小児科外来診療料」・「小児かかりつけ診療料」での算定医療機関ではありません

感染症にかかわる迅速判定検査、細菌培養同定検査、レントゲン、採血検査(アレルギー、ウイルス、ホルモン、肝・腎機能障害)を実施することの制限がありませんので、当院の判断、及び患者様のご希望に沿って実施できます。
シナジス接種も承ります。(保険診療)
脱水症点滴、抗生剤・喘息点滴治療も実施しております。

当院には小児病院出身のナースが2名在籍しており、診療時、及び自宅ケアの指導等をきめこまかく実施しております。

AGA(男性型脱毛症)のご相談に応じます。

乳児健診について

  • 乳児健診を行っております。

    予約制ですのでお電話下さい。(基本的に予防接種と別日に行っております。)

各種予防接種について 

  • 小児・成人各種公費ワクチン及び市町村公費助成ワクチン、自費ワクチンを実施しております。
    予防接種法の改正は頻繁に行われるため、最新情報は上記へお問い合わせください。成人の海外渡航用ワクチンについても早めにお問い合わせください。

 日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール

 公共社団法人日本小児科学会 https://www.jpeds.or.jp/ より

各種検査機器

各種検査機器のご紹介

(クリック・タップで画像や内容が開きます)

 

血圧、心電図、Spo2、脈波、心拍を長時間監視できます。

外来手術中や重症患者様の状態把握に用いております。

在宅患者様の急変時に、自宅をICUのように改造できます。

当院の超音波は大学病院内視鏡室の検査として使用されているものと同規格のハイスペックな機器であります。さまざまな部位の病変について、かなりの検出力を誇ります。
当院では、頭頚部の腫瘍性疾患、甲状腺疾患、頸動脈エコー、心エコー、腹部エコーで肝・胆・膵・腹部大動脈・腎臓・尿管結石・膀胱・前立腺・卵巣・子宮病変や腹水の有無を診ます。
高血圧症、糖尿病、脂質異常症、睡眠時無呼吸症、病的肥満症の方には、定期的に頸動脈エコーや心エコーを行い、脳梗塞、心筋症、心臓弁膜症、心筋梗塞や心不全を早期発見する体制を整えております。
当院分院のおおたかの森西口クリニックには、上位機種の超音波装置があり、さらに精密検査が可能で、
国立がん研究センター東病院や、東大病院の消化器内科・外科・乳腺外科・甲状腺外科への紹介が迅速にできます。

 

胸腹部、耳鼻科、骨粗鬆症DIP法。電子カルテシステムと連携し、

データの一元管理を行って います。

 

呼吸機能検査機器です。
喘息、肺年齢の測定、COPDの早期診断で肺がんの予防にも有用です。

 

不整脈、狭心症、心筋梗塞の診断に使います。

特に睡眠時無呼吸症の方は、治療開始時にホルター心電計による24時間心電計を実施し、不整脈、心筋梗塞による突然死リスクに備えます。

CAVI(キャビィ)は大動脈を含む「心臓(Cardio)から足首(Ankle)まで」の動脈(Vascular)の硬さを反映する指標(Index)で、動脈硬化が進行するほど高い値となります。大動脈の進展性の低下は心疾患の発症や予後を規定する因子となることが知られております。
動脈硬化を予防するには、高血圧や脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病が危険因子であることから、これらの疾患を予防・治療することが重要です。
さらに近年では内臓脂肪蓄積を基盤としたメタボリックシンドローム患者では、1つ1つの疾患が軽度、または発症していなくとも、それらが重複すると心血管疾患のリスクが著明に上昇することも言われています。
CAVIは血圧に依存されない血管固有の硬さを表します。早期診断と管理に役立ちます。
当院では、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、睡眠時無呼吸症、病的肥満症の方に、定期的に行っています。

 

HbA1c、リピッドパネル、ACR、CRPの検査が可能です。
急性炎症、糖尿病、糖尿病性腎症の管理、脂質異常症の管理にわずか数分で検査結果がわかります。迅速診断に有用な検査システムです。

 

好酸球性炎症と言われている気管支喘息やアレルギー性鼻炎、好酸球性副鼻腔炎の症状の強さが、採血せずに5分でわかります。迅速な投薬変更や治療効果判定の参考にしています。

 

感染症:新型コロナ、溶連菌、百日咳、マイコプラズマ肺炎、ヒトメタニューモウイルス、RSウイルス、
アデノウイルス、インフルエンザ
急性冠疾患(心筋梗塞)急性期はトロップテスト

Information

お知らせ

2月より土曜日は受付12時30分まで・診療13時までとなります

2月より土曜日の診療時間が変わります。 内科・耳鼻科共に 受付時間:12時30分まで 診療時間:13時までとなります。 ご迷惑をお…

詳しくはこちら

発熱外来は原則午前中です。午後は3時30~4時まで受け入れ可能。

発熱外来は午前中耳鼻科医が行います。9時までに到着してください。(9時までに到着された方は、PCR検査結果が早くお知らせできます。…

詳しくはこちら

院内RT-PCR検査を行っています。迅速に結果判明、ご報告できます。

院内RT-PCR検査を行っています。 ことに、自費PCR検査の料金変更、及び結果判明時間の短縮が実現しました。どのような方が対象に…

詳しくはこちら

新型コロナウイルス核酸増幅検査拡充します。(13分で判明)

7/20より、新型コロナウイルス核酸検査法を拡充いたします。 ①新規採用機種:NEAR法による等温核酸増幅法 ・検査時間:一検体1…

詳しくはこちら

当院発熱外来にご案内された患者様へ

当院では、web問診で、AIが推理し、新型コロナウイルス感染症疑いの方を選別しております。 我々は、診療開始前にそのweb問診の診…

詳しくはこちら

✿鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さまへ 新薬の治験にご協力ください

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さまへ 新薬の治験にご協力ください 現在、当院では鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さまを対象とした治験を実…

詳しくはこちら

新型コロナ後遺症外来受診方法(嗅覚味覚障害外来)

新型コロナウイルス感染症の後遺症として、嗅覚味覚障害が治らない、とお悩みの方が多いです。 精神症状とは別に、神経症状の評価について…

詳しくはこちら

新型コロナウイルスPCR検査時間について 午前は8:30までに受付してください。

当院の発熱外来では午前9:30(検体回収時間)までに検体採取が終わった方は、当日検査が実施されます。 午前中の発熱外来の受付は、午…

詳しくはこちら

発熱外来を開設しました。

平熱より1度高い熱のある方、10日以内に風邪症状が出現した方、周囲にインフルエンザや新型コロナウイルス感染症流行が見られる方は、必…

詳しくはこちら

発熱外来よくあるQ&A

Q1.発熱外来とは何をするところですか? A.発熱外来は、新型コロナ疑い患者様を、一般外来に紛れこませないための対策です。 下記の…

詳しくはこちら

About Us

クリニック 柏の葉

内科・小児科・耳鼻咽喉科・気管食道科・アレルギー科

1989年6月に開業して33年が経過しました。その間ご支援いただきました地域住民の皆様には、感謝以外のなにものもありません。社会情勢の変化に対して、機敏に対応してきたつもりでおります。今後、未来を託すべき後継者たちと一丸となって、さらに努力して参ります。その一環として、常に情報提供を怠らず、時代に即した合理的で、わかりやすい医療サービスのために、ホームページを刷新いたしました。今後ともさらなるご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 午前 8:30~11:30 午後 13:30~17:00

午後の診療開始は

内科 15:00~ 耳鼻咽喉科 14:30~

土曜日は午前診療のみです。

休診日 木曜日・日曜日・祝祭日

地域のみなさまに親しまれ信頼されるクリニックを目指します。